光脱毛のメリット

光脱毛のメリットとして最も多く挙げられるのが痛みがほとんどない点です。昔から脱毛というと痛みが伴うものとされてきました。これは昔の脱毛の主流だったニードル脱毛の影響です。光脱毛であれば、強い痛みのある部分でも、輪ゴムを腕に弾く程度の痛みであると言われています。そのため、多くの人であればこの痛みには十分耐えることができるとされています。

次に、光脱毛は時間効率がよく、やけどのリスクが少ないです。広範囲にわたって一気に光を照射して施術を行えますから施術時間も短くてすみます。照射時間が少なくて良いので、早く脱毛も終わりますし、肌への負担も少なくやけどをする可能性も低いのです。

そして、光を使った脱毛はリーズナブルであるのも特徴です。レーザー脱毛やニードル脱毛のように医療行為ではないのでリーズナブルに施術が受けられますし、最近では通いやすいようにコースが組まれていたりフリーパス性が導入されていたりすることも多いです。

また、光脱毛は家庭用脱毛器も販売されており、自宅で脱毛を自分で行うこともできます。そのため、自分でできる部分は家庭用脱毛器で行なって、自分では手が届かないところやなかなかムダ毛が減らないところはプロに依頼するといった使い分けをすることもできます。

光脱毛とは

光脱毛とはフラッシュ脱毛とも言われる、エステサロンで最も多く行われている脱毛の種類のことです。メラニン色素にのみ反応をする波長の光を肌に照射することで、脱毛を促していきます。これは、毛根周辺にあるメラニンに光をあてることで毛がかなりの高温になり済みとなります。炭となった毛根はダメージを受けてしまい、抜け落ちていくのです。

光脱毛を行うと、数日から数週間かけて自然と抜け落ちていきます。ここでムダ毛が抜けても残念ながら生えてくるムダ毛がほとんどです。しかし、この作業を繰り返していくうちに少しずつムダ毛の太さや数が減っていき、最終的には3年ほど通うとムダ毛がなくなると言われています。

しかし光脱毛は永久脱毛ではありません。ホルモンバランスの影響や毛質によってはしばらくして生えてくることもあります。ただし、生えてくるムダ毛はほとんどの場合が薄くて自分で少し処理をすれば対応できるようなものです。こ子で生えてくるムダ毛であれば、自分でカミソリで処理しても苦にならない程度ですし家庭用脱毛器で処理していけばまた生えてこなくなることも多いです。

このように絶対に二度と生えてこないとは言い切れないために、半永久脱毛という言い方がされます。

脱毛の悩み

女性であれば誰もが一度はムダ毛の処理で悩んだことがあるものです。ムダ毛というのは名前の通り無駄なものの訳ではなく、それなりに意味をなすものではあるのですが、どうしても腕にムダ毛が生えていると女性としては魅力に欠けてしまうものです。やはり、男性は女性に白くてすべすべした肌を求めがちです。ムダ毛があれば、触り心地も見た目も良いとは言い難いです。そして、女性自身もやはりムダ毛がない腕や足、脇というのを望むものです。そこで、夏場のような薄着の季節になったり水着を着たりする季節になったりすると、ムダ毛の処理をするものです。

ムダ毛の処理というのは案外大変なものです。カミソリを用いての処理が自宅での処理としては一般的ですが、カミソリの処理を続けていくと肌へのダメージから黒ずんでしまったり硬くてごわついた肌になったりすることがあります。また、かぶれてしまったり炎症を起こしてしまったりカミソリで切ってしまったりすることもあります。露出するときに、このようなかぶれやダメージ、切り傷があったりすると露出をすることができなくなってしまうことがありますし、水着の場合には太陽に当たったり水に入ったりすると悪化することもあります。

そこで、誰もが検討するのはプロの脱毛に通うことです。やはり継続して通うことでムダ毛がなくなりすべすべの肌が手に入れられることと、ムダ毛の処理から解放されるというのは女性にとってとても大きなことです。しかし、いざ脱毛をしようと思ってもその施術法の多さや脱毛をすることができるサロンの多さからどこでこのような施術を受ければ良いのか悩むものです。そこで、ここでは脱毛の中でも最近主流の光脱毛がどのようなものであるのか、そして光脱毛のメリットを紹介していきます。